リバーモール北側部分
 「リバーモールのバイク乗り入れ禁止の報告」

 リバーモールは、人工の川を中心に緑豊かな場所として街のランドマークであり、夏祭りや各種イベントが行われる場所、日頃小さな子供から高齢者が時を過ごす場所として、広く住民にとって大切な空間となっています。

 このようなリバーモールをオートバイが駆け抜け、人が危険を感じる場面があるので、2015年6月にまちかどネットから、道路管理者である神戸市や警察に「バイク乗り入れ禁止」の措置を取るよう嘆願してきました

 去る3月18日、ようやく「自転車歩行者専用道路」として定められ、その運用が開始されることとなりました。
 今後、バイク通行禁止の標識や看板が整備されていく予定で、常習的・悪質な乗り入れがあった場合、東部建設事務所に連絡すれば、警察からの指導が行われるようになります。

リバーモール南側部分